会社にバレずに債務整理

会社にバレずに債務整理をするなら手続きの仕方が重要

会社にバレずに債務整理をすることは可能ですが、手続きの仕方には注意が必要です!

 

いつの間にか増えてしまった借金・・・。
返済を続けているけど元金は一向に減らず、利息を返済していくのもやっとの状態。
このままだと返済が滞って会社にバレてしまうのも時間の問題かもしれない・・・。

 

 

誰かに相談をしたいと思っていても借金の相談なんて気軽にできるものではありませんよね。
しかし、そのまま自転車操業のような状態を続けていても事態は良くなりません。

 

 

思い切って債務整理をしてもう一度やり直しましょう!
債務整理は借金返済を楽にして現状から抜け出すことができる手段の一つです。

 

 

しかし、債務整理をすることで会社に借金があることがバレてしまうのではないか?
このような不安を抱えている人は少なくないと思います。

 

 

私も過去に借金がありましたが、借金をする時でさえ会社への在籍確認がないかととても気にしていました。
ですので借金があることは会社には知られたくないという気持ちはよくわかります。

 

 

結論から先に言ってしまえば会社にバレずに債務整理をすることはできます。
しかし、債務整理と一口に言っても方法がいくつかあってどれを選ぶかによって変わってきます。
また、個人の借金状況によっても取るべき手段は変わってくると言えます。

 

 

まずこういった借金問題が明るみになってしまうのは主に郵便物や電話連絡と決まっています。
債務整理には任意整理、個人再生、自己破産といった手続きがあります。

 

表現が難しいのですがこの3つの中でも一番ライトな債務整理にあたる任意整理はまず会社にバレることはありません。
会社にはバレたくないということを伝えた上で司法書士や弁護士事務所に依頼して債務整理を行えば
あなたが会社に自白でもしない限り借金のことが知られることはないでしょう。

 

※もし、会社の関係者が保証人になっている借金があるというような場合でも任意整理であれば
整理する借金を自分で選択することができるので会社の関係者が保証人となっている借金は対象から外す必要があります。
借金問題の債務整理を相談する

 

債務整理の3つの方法の中では任意整理が一番会社にはバレにくいということになります。

 

個人再生や自己破産は裁判所を通さなければいけない手続きになります。
特に自己破産の場合は手持ち資産の整理をしなければいけません。

 

そのことが直接会社に伝わるということはありませんが、いきなり家を手放すという不自然さから勘付かれる可能性はあります。
また、裁判所での手続きなどがあるので会社を休まなければいけないということも出てくるでしょう。

 

 

官報に名前が記載されてしまうので、もし職場に官報を読んでいる人がいればバレてしまいます。
職業によっては自己破産をすると資格制限に引っかかってしまうのでその職場では働けなくなります。
例えば金融関係の職業や士業などが自己破産をすると一時的に就けなくなります。

 

 

上記の問題をクリアすることができればバレずに行うことも可能です。

 

 

個人再生に関しては官報に名前が記載されたり裁判所の手続きなどがあるのでその辺は自己破産と同じですが、
手持ちの資産を手放さなくてもよいという部分では自己破産よりはバレる可能性は低いと言えるでしょう。

 

 

なので会社にバレずに債務整理をするなら任意整理が一番無難ということになります。
そして、会社にバレないように債務整理を進めるためにはやはり司法書士や弁護士といった専門家の力が必須です。
周囲に知られないように進めるノウハウもありますし、あなたの代理となって動いてくれるからです。

 

 

今のあなたの借金の状況で債務整理をバレずに行うことが可能か?それで借金がいくら減るのか?
この部分をお近くの専門家に無料で相談することができるサービスがあります。

 

 

上記の疑問を解決できる借金減額シミュレーターはコチラ>>>

会社にバレずに債務整理をするよりも大事なこととは?

会社にバレずに債務整理をする時にあなたがやるべきことは上記の通りです。
任意整理をすれば少なくとも今の自転車操業状態からはいち早く抜け出すことができるでしょう。

 

借金があったり、それによって債務整理をするということが会社や周囲の人に知られてしまうと
計画性のない人というようなマイナスのイメージが付いてしまうことを恐れている人も多いでしょう。

 

実際に私もそうでした。

 

しかし、その気持ちが先行してしまって返済できない借金を背負ったまま苦しみ続けるのは本末転倒です。
結局のところ借金の返済が滞ることがあれば間違いなく勤め先への連絡は避けられません。

 

それどころか今置かれている状況よりも立ち直るのが難しくなってしまう可能性もあるのです。

 

会社にバレずに債務整理をするなら早いほうがいいですし、今のストレスだらけの借金生活から抜け出すのも早いほうがいいです。
なので今一度冷静になってあなたの借金返済計画を見直してみてはいかがでしょうか?

 

債務整理によっていくら借金を減らすことができるのかがわかればかなり前向きになれると思います。

 

 

それを知ることができる借金減額シミュレーターはコチラから>>>