お中元に一味異なるバウムクーヘン

バウムクーヘンというと人気のお菓子の1つです。
バウムクーヘンで有名なお店もいくつもあり、贈りものとしても人気ですが、そのバウムクーヘンをお中元にもどうでしょうか。

漸く見せるなら、いつものバウムクーヘンとは違った、これは食べたこと無い、おしゃれなものを授けることができるといいですよね。

バウムクーヘンというと洋菓子の1つですが、和菓子という味わいも始めるバウムクーヘンが和三盆ブリュレだ。

和三盆といえば多くの人がわかる高級砂糖ですが、和三盆においているというと和菓子のイメージも激しいのではないでしょうか。
希少な砂糖だけに高級でもあり高級和菓子に可愛らしく使用されています。

こんな和三盆をバウムクーヘンに訴えるのが和三盆ブリュレだ。

洋菓子ながら和菓子という味わいもあり洋菓子好きにも和菓子好きにも大好評のバウムクーヘンとなっています。

和三盆糖蜜を生地の中に含めるだけでなく、バウムクーヘンの表面に塗り独特のこくと風味を存分に味わうことができます。

再び表面に塗った和三盆糖蜜は焦がしてカリカリになっていますから、生地のふんわりした触感と表面のカリカリの触感が何とも言えない楽しい組み合わせでしょう。

和三盆にこだわっていらっしゃるだけでなく、1つ1つ丁寧に焼き上げ、表面の焦がしも1つ1つ丁寧におこなっていますから、1つ1つが絶品のバウムクーヘンといえるでしょう。

生地は昔ながら丁寧な焼き上げですからその層1つ1つがきっちり凝縮されており、まだまだ硬めの生地は口の中で迫力を現してくれるでしょう。

また、冷やして食べるとまた、違う味わいになりおいしさも引き立ちますから、お中元として捧げるのにも季節的にきちんとよいのではないでしょうか。

冷やして採り入れる結果再び和三盆のスッキリとした甘さが引き立ち、緑茶にもコーヒーなどにもピッタリです。

バームクーヘンは箱を開けたときの迫力が何とも言えないものとなっていますから、特別感という意味でも贈り物に最適でしょう。

表面のカリカリのほろ苦い部分も冷ます結果再びカリカリが強調陥るので冷やした状態と通常の状態と両方を楽しんでみたくなります。

お中元にバウムクーヘンというのもちょこっとおしゃれですが、それが特別なバウムクーヘンとなればもっとおしゃれ感をアップしてくれるでしょう。SONOKOホワイトニングジェルの口コミ!2か月で美白肌を手に入れた40代主婦の実話

お中元に一味異なるバウムクーヘン